私は、メンターが言う「絶望が足りない」という言葉が好きだ。
人生って、
「やりたいことはいくら叶えても、なくならない」
し、
「いくら時間があっても、やり尽くせることはない」
それは、ある種の「幸せな絶望感」だと思う。
それはネガティブなことではなくて、むしろポジティブなこと。
一度でも、本気で絶望するまで全力を尽くしたならば、それは大きな強さになる。
そして、同時に「完璧主義」という幻想からの脱却もできる。
だから私は、結果に焦ってしまうときや、人と比べてしまう時に、この言葉を思い出すようにしている。
大丈夫。
焦らなくていい。
人と比べなくてもいい。
今分かる答えの密度を濃くしていけば、自然と次のステージに辿り着く。
さ、一緒にがんばろう☆笑

ーーーーーーーーーーーーーーー

草食男女専門恋愛コンサルタント 杏奈

メソッド【両思い体質になる方法】

https://line.me/R/ti/p/%40jqb3194p