恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんな かおる)です!

理想の彼女の作り方!

 

男性よりブログテーマリクエスト頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、いいなと思った女性がいると積極的にアプローチするタイプです。しかし、付き合って連絡が頻繁に来たりして重いな、と思ったとたん、一瞬で冷めてすぐに別れてしまいます(>_<)
悪気はないのですが、いつも同じ事を繰り返して相手を傷つけてしまいます。自分もとても悲しい気持ちになります。どうすれば良いでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主な可能性は

①ハンター志向が強い(一緒になることより、追いかけること自体にパッションを感じる)
②「重さ」や「束縛」を極度に嫌うタイプ
③「夢を追いたい」という志向がある

です。

順番に説明&対策を立てますね☆

①ハンター志向が強い人は、常に何かを追ってたい、より上を目指したいという上昇志向が強いタイプでもあります。
また、難しい獲物であればあるほど、そこを攻略するための戦略性や、捕獲した後の優越感が高いため、より燃えます。
ハンターという性質は、ある意味男性性の極みでもあるので、とても男らしいタイプとも言えます。
ただ、このタイプのデメリットは、「手に入ってしまったもの」への価値を感じにくいことです。手中にあるものは「過去の自分レベルで得られた成果」と感じるので、上昇志向的には価値を感じなくなってしまうのです。

【対策】
自分がこのタイプで困っている場合:
ます、自分がこのタイプであると自覚することです。
本来、目的の女性を手に入れた後と前とで、その女性自身の価値(という言い方もあれですが)が変わる訳ではありません。
自分の尺度によって、そう感じているだけなのです。そこを肝に銘じましょう。

もし、自分が生まれもってこの特質が強いと感じる場合は、常に自分を追いかけさせてくれる女性と付き合う方が相性はいいです。
何か目標を持っていて自立している女性、自分以上に向上心が強くて成長速度が半端ない女性、恋愛関係のマネジメントが上手で、うまいこと飽きさせないでいてくれる女性。
そういった女性となら、問題は解決するでしょう。
しかし、こんな女性は、母数として多くはありません。
なので、もし、こんな女性と出会えたなら「あのコとなら付き合いたいんだよね」というような上から目線ではなく「ああ、自分の狭いストライクゾーンに叶う女性が現れてくれていることに感謝」というスタンスの方が幸福度は高いです。
やっぱり、自分を理解することが大事です。

好きな人がこのタイプで困っている場合:
このタイプは、「手中に収めた」と思わせてはなりません。
お付き合いがスタートしても、常に彼(恋愛)以外の目標を持ったり、わざと冷たくしたり、自分自身の価値を高める(高く見せる)工夫が大事です。
間違っても「あなたしか見えない。あなたがいればそれで十分。」みたいなセリフはNGです。
うまく手綱を握って、自由さを与えながらも、大事なところは離さない。
そんなマネジメント力があるとうまくいきます。

———————————————-

【講師プロフィール】

杏奈 薫(あんな かおる)

大学で心理学を勉強。中高一種教員免許取得。

4歳から恋愛オタク、不登校からトラウマになるほどのモテ体質に変革。

【お客様の声】

・セミナーに参加して10日後に彼女ができた!

Facebook読むだけで生まれて初めての彼女ができた!

・セッション受けて半年で理想以上の結婚相手に巡り会えた!

恋愛相談や質問はこちらから

お問い合わせ

100%両想い体質の恋愛講師が贈る【個別セッション】ご予約フォーム ありがとうございます! こちらからメッセージをお送りください。 現在の料金は、 体験セッション901万円(初回のみ)です。

お問い合わせ

#彼女の作り方 #モテ #出会い #必勝法 #教員 #理想の彼女の作り方 #草食系 #合コン #街コン #出会い方 #恋人 #パートナーシップ #婚活 #婚活パーティー  #教員