恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんな かおる)です!

理想の彼女の作り方!

 

何度かお伝えしている「100%両思い体質」

いくつかコツがあるのですが、その中の一つが「自分軸」の大切さです。

 

 

自分軸が定まると、自然と自分に合う人が寄ってくるので、周りには気が合う人ばかりになります。

 

 

もちろん恋愛でも、変な人が寄ってこなくなり、出会いの場に行けば行くほど良縁に恵まれて、「出会いの困らない体質」にもなります☆

 

 

 

じゃぁ、その「自分軸」って何??

 

 

という話ですが、私の実体験を紐解くとこんな感じです。

 

 

{D3084EEC-2B21-4C81-B2B0-773908833ED8}

 

 

恋愛体質初期の私はStage1

とにかく「好きな人と付き合いたい」

そのためなら「何でもする!好きな人のタイプの女性に成り代わってやる!」という感じ。

 

完全に「他人軸」でした。

 

 

好きになる理由も、「優しかった」「かっこ良かった」みたいな、表面的なところしか見れてなかったなぁ。

とにかく自分の「好き」を叶えたい。

そんな感じです。

これって「相手に合わせている」ように見えて、「自分のことしか考えてない」んだよね。

 

 

 

次がStage2

「好きになった人に合わせる」

から、

「まずは自分の理想を明確に」

というところが、自分軸が上がってます。

 

 

それでも、「理想の人から好かれるためには何だってやってやる」みたいな気持ちが強かった。

 

そして、どこかで

「カッコイイ人と付き合えば自分が報われるんじゃないか。」

「素敵な人と付き合えれば人に自慢できる」

みたいな、自分の「欠乏感」を満たしたい、っていう欲求があったのよね。

 

 

こういう気持ちの時って、なかなか上手くいかない。

 

 

Stage3

「自分が描く理想のタイプ=付き合ってうまくいく人、ではない!!」ということに気付いてから、自分との「相性」を重視するようになった。

 

 

顔とか関係なくて、

「この人と一緒にいることで、自分がどう変われるか」

「お互いどんなところを補い合えるか」

みたいな視点も持てるようになった。

 

 

この頃から、片思い率がぐんと下がってきた。

 

 

 

 

そしてStage4

色々あって、「私は魂として生きる」

「これが今世で絶対やり遂げたいことだ」

っていう確信が持てるようになった。

 

 

 

そうしたら、付き合う人も

「私の生き方を尊重or助長してくれる人じゃないと無理だ」

みたいになって、

 

どんなにカッコイイ人や性格がいい人やステータスがある人にも、あんまり興味が湧かなくなった。

 

 

それよりも、

「どんな志で生きているか」

を見てる。

 

だって、「志とその器=将来性」だし、

自分の魂と合うかどうか、だから。

 

 

 

そうなってくると、なんかもう下手なナンパとか変な人は全然来なくなった。

 

 

どういう訳か、「自分にとっての素敵な人」としか出会わなくなる。

 

 

 

だから、「片思い」が、自然となくなってくる。

 

 

(他にもいくつかコツはあるけれど )

 

 

これが、私が提唱する100%両思い体質の根幹の一つ。

 

 

だから、ここに「容姿」とか「才能」みたいな生まれ持った要素はない。

 

 

どれだけ自分に素直になれるか。

どれだけ自分を大切に生きられるか。

 

 

それを極めること。

 

 

だから、100%両思い体質は、誰でもなれるし、全員がなったとしても、誰も不幸にならないんだ。

 

 

 

———————————————-

【講師プロフィール】

杏奈 薫(あんな かおる)

大学で心理学を勉強。中高一種教員免許取得。

4歳から恋愛オタク、不登校からトラウマになるほどのモテ体質に変革。

【お客様の声】

・セミナーに参加して10日後に彼女ができた!

Facebook読むだけで生まれて初めての彼女ができた!

・セッション受けて半年で理想以上の結婚相手に巡り会えた!

恋愛相談や質問はこちらから

お問い合わせ

100%両想い体質の恋愛講師が贈る【個別セッション】ご予約フォーム ありがとうございます! こちらからメッセージをお送りください。 現在の料金は、 体験セッション901万円(初回のみ)です。

お問い合わせ

#彼女の作り方 #モテ #出会い #必勝法 #教員 #理想の彼女の作り方 #草食系 #合コン #街コン #出会い方 #恋人 #パートナーシップ #婚活 #婚活パーティー  #教員