いつもご愛読ありがとうございます。

どうしてモテることがトラウマになったのか。

【モテをコントロールできないことによって生じた3つの不幸】の

3つ目を書きますね。

それは、

フル辛さ

です。

正直、これが一番大きな理由でした。

自分はただ、仲良くなりたくて、相手が喜ぶことをしているだけ。

それが、いつの間にか、相手を“特別な感情”にさせてしまう。

告白スポットに連れて行かれる

黙り込む彼

手に汗握りながら。

私は“どうか別の話でありますように”

と願うけれど、

また、誰かを傷付けてしまう。

こんなに真剣に気持ちを伝えてくれているのに、

私には何もできない。

「友達でいて欲しい」

○○くんのことは本当に素敵だと思う」

「そう言ってもらえて嬉しい」

どんな言葉を探しても、気持ちに答えられないなら、無意味でしかなくて。

曖昧な返事は期待させることでしかなく、もっと不幸でしかなくて。

「私の何がいけなかったんだろうか」

「どうしてあんなに素敵な人が傷つかなくてはならないのだろうか」

「恋愛ってどうしてこんなに辛いんだろう」

「フラれた彼の方が辛いのに、フったことが辛いなんて思っちゃいけないんじゃないか」

と。

いつも自分を責めていました。

こんなことも、女友達には自慢だと言われてしまうように感じて、とても話せませんでした。

これが、【モテをコントロールできなくて生じた不幸】の3つ目です。

だから伝えたいのは、【モテること】ではなく、【自分の幸せを見つけること】

【恋愛に困らない体質になる】方法なんです。

モテることであれば、たくさんのノウハウ本が出ています。

実際に、容姿や才能に関わらず、モテている人は男女共にたくさんいます。

“それでもモテてみたい!!!”

“私は好きな人と付き合えればいい”

“彼氏いてもいなくても自分を大切に生きられるようになりたい”

理想はそれぞれでいいんです^ – ^

まずは、あなたにとっての最高にハッピーな恋愛を想像してみてください☆

私は、恋愛に一生懸命な人であれば、自分の体験とノウハウを駆使して、全力でサポートさせていただきます。

是非自分の本当の理想を描いてみてくださいね☆

いつも読んでいただきありがとうございます☆

———————————————-

【講師プロフィール】

杏奈 薫(あんな かおる)

大学で心理学を勉強。中高一種教員免許取得。

4歳から恋愛オタク、不登校からトラウマになるほどのモテ体質に変革。

【お客様の声】

・セミナーに参加して10日後に彼女ができた!

Facebook読むだけで生まれて初めての彼女ができた!

・セッション受けて半年で理想以上の結婚相手に巡り会えた!

恋愛相談や質問はこちらから

お問い合わせ

#彼女の作り方 #モテ #出会い #必勝法 #教員 #理想の彼女の作り方 #草食系 #合コン #街コン #出会い方 #恋人 #パートナーシップ #婚活 #婚活パーティー  #教員