恋愛体質・恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんな かおる)です!

理想の彼女の作り方!

さて今日は、ちょっと複雑な女心の話。

恋愛体質の女の子なら、

もしくは女子力高い男の子なら、

一度は感じたことがあるんじゃないでしょうか。

「だってなんだか、だってだってなんだもん」

の気持ち。笑

「大好き。甘えたい!!・・でも言葉にするのは恥ずかしい」

とか

「もっと構って欲しい。愛情表現して欲しい!

けど、言われてやるのではなく、自らやって欲しいっ」

とか

「“好きって言って”、って、言わなくても言って欲しい」

とかっ!!

「だってだってなんだもん」の中にはさまざまな葛藤が繰り広げられています。笑

わかってる。

素直に○○して欲しい、って言えばいいのかな、

とか。

わざわざ言わなくても、好きって思ってくれてはいるんだろうな、

とか。

でも、感受性が豊かな女の子にとって、愛情表現は余るくらい欲しいものです。

好きって言葉とか

愛情いっぱいのハグとか

いつもありがとうとか。

それを

「言われたからやる」=作業

のではなく、

「自発的な気持ち」=愛情

でやって欲しい、と思うんですよね。

それを、言わないと伝わらないけど、

言ったら意味がなくなっちゃう。

女心も葛藤するのです。

彼氏の皆さん、

そんな時は、是非彼女が喜びそうなこと、色々試してみて下さい。

何が正解かは分からないけど、いくつか実際に試してみて、それでも分からなければ直接聞くのもアリだと思います。

でも、何もせずに「言わないと分からない」と突き放されると、我慢するしかなくなってしまいます。

うーーーーんっ

ちょっと面倒くさいかもしれないけど、

複雑な女心。

女心を満たすスキルを身につけるておくと、

良好なパートナーシップに役立ちますよ☆

いつも読んでいただきありがとうございます☆

———————————————-

【講師プロフィール】

杏奈 薫(あんな かおる)

大学で心理学を勉強。中高一種教員免許取得。

4歳から恋愛オタク、不登校からトラウマになるほどのモテ体質に変革。

【お客様の声】

・セミナーに参加して10日後に彼女ができた!

Facebook読むだけで生まれて初めての彼女ができた!

・セッション受けて半年で理想以上の結婚相手に巡り会えた!

恋愛相談や質問はこちらから

お問い合わせ

#彼女の作り方 #モテ #出会い #必勝法 #教員 #理想の彼女の作り方 #草食系 #合コン #街コン #出会い方 #恋人 #パートナーシップ #婚活 #婚活パーティー  #教員