恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんな かおる)です!

理想の彼女の作り方!

昨日の記事、大反響でした!!
LINE @からも今までにないくらいのリアクション頂いています。
そして、皆さんすごい「恋愛コンサルタントか!」と思うくらいの模範解答✨
さすがです!!
で、一番印象的だったのが、
「でも、いざ自分がその立場だったら、全く同じことをしてしまうかも」
という声。
客観的に見ると、冷静に捉えても、
いざ自分がその立場だったり、余裕がなかったりすると、
全然違う行動してしまうとき、ありますよね。
ちなみに、私が持っていた回答と一番近かった井上さんのコメントを引用させていただきます!
(許可頂きました)
以下、井上さんのコメントです。
ーーーーーー
③どっちもどっち
彼氏側の断片的な話からの推測だけど、勝手に書きます。
◆彼氏側の落ち度
彼女が元気ないとわかった時点で「どうしたの?」って、彼女は聞いてほしかったと思う。
最初に親身になって聞いてあげてれば、短時間でも満足したかもしれないけど、彼氏に埋めてほしかったものが埋まらなかったから、「泊まりたい」って話になって、それでも彼氏は「次の日早いからめんどくさいな」って気持ちで、彼女に向き合えなかったので、彼女は満たされないまま別れ、結果お別れメールにつながったのだと推測します。
彼氏は、彼女のリクエストに「行動」で答えればいいと思っていたけれど、彼女としては行動よりも「共感」してほしかった。
◆彼女側の落ち度
「彼氏に自分のこと気にかけてほしいし、不安を埋めてほしい」という気持ちはわかります。しかし、彼氏だって他人だし、埋めてほしいのは自分の都合なのだから、それが埋まらないから相手に不満を持ってしまうのは、自己と他者の切り分けができてないのかなと。彼氏の都合へ配慮して、相手の余裕あるときに聞いてもらうか、他の手段でも不安を埋められるようにしておくことかなと。
ーーーー
今回のことはお互いに「自分に余裕あるときは自然に配慮できていたことが、余裕がないとできなくなってしまう」ことの結果だと思うので、それは人間の性としてあるていど仕方ないことだから、「察し合う」より「自分の状況を伝え合う」ことにフォーカスすると、こういうトラブルは防げるのかなと思います。
彼女も「いま落ち込んでて、話聞いてほしい」って伝えておけばいいし、彼氏も、自分の忙しさについて彼女にどこまで伝えていたのかわからないけど、短時間って約束したかどうかじゃなくて、相手にどこまで自分の状況を伝えたのかなと。
ーーーーーーーー
細部にわたっての素晴らしい考察ありがとうございます✨
男女のよくあるスレ違いとして、
女性は言葉ではなく「意図」でコミュニケーションする「察し合う」の世界にいて、
男性は言葉ではなく「行動」で示し、「結果」を求められる世界にいる。
 そのことによる不一致が誤解を招くケースが多くあります。
真心は同じ。
でも、手段が違う。
それを踏まえた上で、ハッピーな関係を作れたらいいですよね。

 

———————————————-

【講師プロフィール】

杏奈 薫(あんな かおる)

大学で心理学を勉強。中高一種教員免許取得。

4歳から恋愛オタク、不登校からトラウマになるほどのモテ体質に変革。

【お客様の声】

・セミナーに参加して10日後に彼女ができた!

Facebook読むだけで生まれて初めての彼女ができた!

・セッション受けて半年で理想以上の結婚相手に巡り会えた!

恋愛相談や質問はこちらから

お問い合わせ

100%両想い体質の恋愛講師が贈る【個別セッション】ご予約フォーム ありがとうございます! こちらからメッセージをお送りください。 現在の料金は、 体験セッション901万円(初回のみ)です。

https://xn--u9jwc972kf5iyrh54j.jp/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/

#彼女の作り方 #モテ #出会い #必勝法 #教員 #理想の彼女の作り方 #草食系 #合コン #街コン #出会い方 #恋人 #パートナーシップ #婚活 #婚活パーティー  #教員